酸化チタン分散体

製品情報 化粧品顔料

酸化チタン分散体の特徴

酸化チタン分散体の特徴
  • UVカット効果が高く、透明性も良好です。
  • 粘度が低く、ハンドリングが良好です。
  • 粒子形状や表面処理の異なる原料を使用した製品を取り揃えています。
この製品に関する資料はこちら

TDシリーズの配合組織

※B型粘度計 No.3ローター使用、30rpm 1分後の測定値(at 25℃)
※測定の一例であり、規格値ではありません。
配合物 超微粒子酸化チタン分散体
シリコーン分散体 炭化水素分散体 エステル分散体
TD-57A TD-85A-PG TD-61S TDB-605F TDB-85CA-P TDE-57W-P
形 状

紡錘状 棒 状 短冊状 繭 状 棒 状 紡錘状
結晶子径(nm)

10 8 15 12 8 10
表面処理粉末(wt%)

40 40 40 55 50 50
粘度* (mPa・s)

300 800 100 500 400 300
医薬部外品原料規格

× ×
欧州化粧品規則

特 徴 透明性と
UVBカット効果の
バランス
青味がなく
非常に高い
透明性
UVB、UVA
ブルーライト
カット
青味が少なく
高い透明性
青味がなく
非常に高い
透明性
植物由来油剤使用
  • ※当データは、規格値ではありません。また記載内容は、性能向上、仕様変更などの為断りなく変更することがあります。
  • ※ご使用に際しては、必ず貴社にて事前テストを行い、使用目的に適合するかどうかご確認下さい。なお、ここで紹介する用途はいかなる特許に対しても抵触しないことを保証するものではありません。
製品に関するお問い合わせはこちら
未来を想像する企業Titan夢素材カンパニー