一般事業主行動計画

会社情報 一般事業主行動計画

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

計画期間

平成27年4月1日から平成32年3月31日まで(5年間)

内容

目標1

短時間勤務制度の対象範囲を拡大する。
<対策> 平成27年4月以降
・短時間勤務制度の対象範囲の拡大を検討する。
・環境が整った段階で短時間勤務制度の対象範囲を拡大する。

目標2

子どものための看護休暇の対象範囲を拡大する。
<対策> 平成29年4月以降
・看護休暇の対象範囲の拡大を検討する。
・環境が整った段階で看護休暇の対象範囲を拡大する。

- 以上 -

ページの先頭へ戻る
未来を想像する企業Titan夢素材カンパニー